万斛庄屋公園メイキングプロジェクト

各建物毎の進捗状況を
随時更新しています

屋敷建屋を再生してこんな場所にしたい!

子どもたちが放課後に、見守りのある中で自由に過ごせる。ひとり暮らしのお年寄りが、みんなと夕飯を食べられる。畳のスペースがある庄屋カフェで、赤ちゃん連れのお母さんもゆっくりくつろげる。そんな場所を作りたいと考えています。

庄屋屋敷としての歴史を感じる、伝統的日本家屋を改修していろいろな世代の人たちが集える憩いの場を作ることで、ひとりでもさみしい思いをしている人を減らしたい、それがわたしたちの思いです。

しかし、現存する建物は老朽化が進んでおり、現状のままでは使うことができません。浜松市では市民の意向を受け、庄屋屋敷跡地に残る4棟(母屋離れ屋弓道場射場弓道場的場)を予算上の理由から「改修費は出せないが存続(検討)」の扱いとしています。そして、その改修費の調達と利活用が市民に委ねられました。

これらの再生には約3,000万円のお金が必要と言われています。

プロジェクト実現のために、寄付という形でみなさまのお力を貸していただけないでしょうか。地域で再生計画と資金調達ができれば、この建物を残すことができます。どうぞ、応援よろしくお願いいたします。

寄付のお願い

子どもたちが放課後に、見守りのある中で自由に過ごせる。一人暮らしのお年寄りがみんなと夕飯を食べられる。畳のスペースがある庄屋カフェで赤ちゃん連れのお母さんがゆっくりくつろげる。そんな場所を作りたいと考えています。

庄屋屋敷としての歴史を感じる、伝統的日本家屋を改修していろいろな世代の人たちが集える、憩いの場を作ることで一人でも寂しい思いをしている人を減らしたい、それが私たちの思いです。

私たちは何としてもこの建物を残したいと思っています。

4つの建物(母屋離れ屋弓道場射場弓道場的場)の改修には総額3,000万円以上の資金が必要です。

寄付という形で皆さまのお力を貸していただけないでしょうか。資金調達ができればこれらの建物を残すことができます。世代をこえてのくつろぎとふれあいの場には、庄屋の歴史を感じる、伝統的家屋が必要です。

各建物とも、外観、内装の旧い、たたずまいはできる限り残し、耐震工事と補強基礎工事、屋根葺き替え工事、床下防蟻工事、電気・ガス工事、給排水工事等を実施します。

募金状況・改修実施状況についてはこのホームページ上で随時お知らせしていきます。

寄付の方法

寄付の方法としましては、下記「郵便局口座振替」「はままつ夢基金」の2種類でお願いしています。また、万斛庄屋公園内「弓道場 射場」内に募金箱も設けています。少額でも構いませんので、皆さまからのご支援をお待ちしております。

郵便局口座振替

NPO法人 「旧鈴木家跡地活用保存会」の郵便局口座にお振込をお願いします。

口座番号 00830-2-217043
加入者名 特定非営利活動法人 旧鈴木家跡地活用保存会

  • 恐縮ですがお振込手数料のご負担をお願いいたします。
  • ゆうちょ以外からの振込の場合は
    ・店名 0八九店(ゼロハチキュウ)
    ・預金種目 当座預金
    ・口座番号 0217043
    ・加入者名 特定非営利活動法人 旧鈴木家跡地活用保存会
    となります。
はままつ夢基金
(浜松市市民協働推進基金)
【はままつ夢基金とは】

市民、市民活動団体、事業者が互いに支え合う地域社会を目指して、寄付文化の機運を作り出す仕組みとして浜松市が設置したものです。

はままつ夢基金の詳細はこちら

基金への寄付を、浜松市を拠点に活動する市民団体(NPO法人やボランティア団体などの基金登録団体)が行う社会貢献活動に対する補助金として交付します。

NPO法人旧鈴木家跡地活用保存会は、はままつ夢基金の基金登録団体です。

寄付を行っていただく際は基金登録団体の中から支援したい団体が選択できる「希望寄付」としてください。

税制上の優遇措置の対象となります。個人の方の場合、寄付金のうち2千円以上を超える部分について、住民税と所得税が控除されます。法人―寄付金の全額を損金算入することができます。

PAGE TOP